サーバー

【法人向け】エックスサーバービジネス の導入方法。評判やコストについて紹介します

悩む人
ホームページやメールアドレスを作成する為にエックスサーバーの導入を検討しているけどアカウントの作り方がわからない

 

このようなお悩みを解決します    

 

本記事の内容

読者が記事を読むと分かること

  • エックスサーバーの詳しい説明を行います。
  • アカウント登録方法の紹介
  • 設定代行サービスの紹介
  • さまざまなサービスの登録方法

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人1

Yocchin(@yocchin_mumblin

ブログを初めて1年。ブログのおかげで経理意外のことを学び、社内のシステム担当者になりました。

よっちんぶろぐを開設し、5万円の収益を稼ぐことが出来ました。

エックスサーバーはユーザー数No.1の信頼性のあるサーバーです。

よっちんブログもエックスサーバーを利用しています。

使いやすいユーザー画面なので、迷わずに簡単に設定することが出来るので、導入に悩んでいる方はエックスサーバーも検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

レンタルサーバーってなに?

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとはホームページやメールアドレスの運用に必要なサーバー(パソコン)レンタルするサービスです。 

サーバーはサーバー業者が厳重に管理しており、社内での管理維持が不要です。

メールの他にホームページを作成する上でも必要になる重要な部分となります。

 

よっちん
今回はエックスサーバー株式会社様のレンタルサーバーを紹介しますね

 

法人向け エックスサーバー ビジネス

エックスサーバー 国内シェアNo.1

 

国内シェア率No.1 及び サーバー速度No.1と利用ユーザーが多いことから信頼と実績のある会社です。

 

レンタルサーバーを選ぶうえで重要なポイントとは

レンタルサーバーはさまざまな企業が運営されています。

格安サーバーもあれば、無駄に高くてサポートが悪い企業も中にはあります。

安くて安心な業者を選ぶことが重要です。

 

17年以上運営されているがゆえの技術力と実績力

エックスサーバーノウハウと技術力

公式サイト参考

エックスサーバー様は培ってきた技術力を元に、最高品質のサービスを提供し続けています。
豊富なノウハウと高い技術力をもって、ストレスのない安定したサービスの提供を約束されています。

 

のオススメできるところは安心できるところ。

これにつきます。

初心者の方でも安心できるように24時間265日サポート受付しているところも良いですね。

電話サポートも月〜金まで行なっており、導入時の万全なサポート体制を受けれます。

 

セキュリティ完備の国内データセンターで24時間サーバーを監視

エックスサーバー サーバー管理安心

公式サイト参考

国内最大級のバックボーン回線に10Gbpsで直結。電源/空調/防火システムを完備した国内のデータセンターでお客様のデータを管理しています。
サーバー稼働率が99.99%以上という、常に安定したサーバー環境を実現しています。

 

電源・空調・防火システム これらはサーバーを運営する上で非常に重要です。

電源:停電した際にすぐ復旧するため

空調:サーバーは熱に弱い為、高温環境では処理速度が悪くなる

防火システム:お客様のデータを紛失しない為、細心の注意をし、データ管理しています。

 

よっちん
国内データセンターであることもポイントが高いですね!

最近ではLINEが外国サーバーで運用し、データが流出したことが記憶に残っているのではないでしょうか

 

大量アクセスにも強い「nginx」採用

エックスサーバー大量アクセスに強い

公式サイト参考

大量の同時アクセス処理に最適化されたWebサーバー「nginx」(エンジンエックス)を採用しているため、突発的にアクセスが集中した場合でも安定したサイト運営が可能です。

レンタルサーバーは負荷に強いサーバーでなければありません。

重たいメールデータを何百人が一斉送信したり、ホームページに大量アクセスがあった際にも動作が保証されていなければいけません。

その点、エックスサーバーは専用エンジンを導入していますので安心ですね。

 

 

 

エックスサーバー ビジネス 最大のメリット!【設定代行サービス】

エックスサーバー ビジネス 設定代行サービスとは

参考

「設定代行サービス」とは、エックスサーバービジネスのレンタルサーバープラン(B10/B20/B30/マネージド専用エントリー/マネージド専用ハイエンド/マネージド専用ハイエンド+)をご契約のお客様を対象に、お客様に代わって「Webサイトの移転」や「メールアカウント設定の追加」、「WordPressのインストール」など、サーバーアカウントへの設定作業を当サポートで代行するサービスです。公式サイト参考

のオススメできるポイントの一つですね!

通常業務に追われて忙しい時間の合間を縫ってホームページ作成やメールアドレス作成するのは本当に大変です。。。ご苦労様です^^;

 

エックスサーバー ビジネスはそんなひと手間な作業を無料で代行してくれる法人向けサービスです

 

代行機能 価格 納期
まとめて初期設定 0円 2営業日
メールアカウント設定 0円 2営業日
独自ドメイン設定 0円 2営業日
サブドメイン設定 0円 2営業日
WordPressインストール 0円 2営業日
EC-CUBEインストール 0円 2営業日
Pukiwikiインストール 0円 2営業日
サーバーデータの削除 0円 3営業日
その他サーバーパネルの操作代行 別途見積もり 作業内容による
WEBサイトサーバー移転 1回まで無料 5営業日

※B10プランは 月3回 B20・B30・専用サーバープランは 月5回まで

 

よっちん
メールアカウントや独自ドメインの取得はサーバーを運営する上で必ず必要になってくるんですが、私たち素人では何をして良いのか全くわかりません💦

そこの面倒な作業を全部エックスサーバー会社の方で設定してくれるのは本当に嬉しいですね!

 

ホームページを作成する上で今では主流になってきているWordPressのインストールも代行依頼にて可能となっています。

将来的に自社サイトを運営しようと考えている方にとっては導入しやすいのではないでしょうか

 

エックスサーバーを使う為には3つの必要なものを取得しよう

 

レンタルサーバーに必要なこと

 

サーバー:レンタルサーバー会社です。今回はエックスサーバー株式会社様のXSEVER ビジネスを紹介します。

ドメイン:自分のメールアドレスの@以降のドメインです。 例)〇〇〇〇@testserver.co.jp 

ホームページ・メール:自分のメールアドレスやホームページです。サーバー・ドメインを所得すれば設定可能です

 

 

法人プラン エックスサーバー ビジネスの料金一覧表について

  B10 B20 B30
初期費用※1 16,500⇨0円 16,500⇨0円 16,500⇨0円
年間費用※2 50,160円
(4,180x12ヶ月)
100,320円
(8,360x12ヶ月)
150,480円
(12,540x12ヶ月)
独自ドメイン永久無料特典(プラン特典) 
独自ドメイン1年無料特典 
無料お試し期間 
ディスクスペース(SSD)  300GB 400GB 500GB
転送量課金  なし なし なし
SSL 無料独自SSL  無料 無料
オプション独自SSL 
データベース MySQL  無制限 無制限
SQLite 
nginx 
RAID構成  RAID10 RAID10 RAID10
メールサポート 24時間メール対応可能
電話サポート  平日10:00~18:00
無料設定代行  3回/月 5回/月 5回/月
ホームページ無料制作サービス 
Web改ざん検知 
SLA(品質保証制度) 
セコムセキュリティ診断 
プラン変更 B20/B30へ変更可能 B30へ変更可能 変更不可
公式サイト エックスサーバービジネス公式サイトはこちら

※1   2021年6月10日まで初期費用無料

※2   2021年5月現在の料金です。12ヶ月基準の為、金額はプランにより差異があります。

注意ポイント

プラン変更を行う際には注意が必要です。

上位プランへの変更は可能ですが下位プランへの変更が不可になっているポイントです。

 

よっちん
推奨するプランはB10から始めましょう。データ容量を気にしつつ200GBに近づいてくれば必要に応じてプラン変更をすることによって年間の維持コストを抑えることが可能です。

 

 

サーバー:エックスサーバー ビジネス 申込方法

ここからはレンタルサーバーの の申込方法について説明します。

手順書をまとめましたのでメモがてらご確認ください。

公式サイトより「お申し込み」を行う

公式サイト右上のお申し込みボタンを選択しましょう

エックスサーバー申込方法1

 

 

申し込み内容選択

必須情報を入力していきましょう

サーバーID : レンタルサーバーのIDとなります。自社の名前など憶えやすいIDでも大丈夫です。

サーバー  : 共有サーバー or 専用サーバー 

プラン   : 容量に応じてプランを選びましょう。最初は最小プランでも問題ありません

 

専用サーバーを使う場合

大規模なWEBサイトは、例えば企業のキャンペーンサイトのように、大量のアクセスを集めるケースが多いです。

ほかに、独自アプリの開発やメールマガジンの大量送信など、大容量のディスクが必要で、ハイスペックな機能を持ったサーバーが必要な場合、専用サーバーが最適です。

よっちん
社内の運用に応じてプランを変更したり、共有サーバー⇒専用サーバーに変更するのはOKです。 専用サーバーはコストが数十倍違うので自社でしっかり確認を行いましょう

 

 

エックスサーバーアカウント情報入力

エックスサーバー申込3

 

アカウント作成に伴う個人情報を入力します。

法人の方は法人にチェックを入れ、契約法人名を入れます。

 

メールアドレスに確認コードが届きますので確認しましょう

エックスサーバー申込4

エックスサーバー申込5

アカウント情報を入力すれば、確認コードが届きます。

アカウント情報作成時に登録したメールアドレスにコードが届きますので(上図参考)確認コードを入力しましょう。

 

お申し込みフォームの確認

XS申し込み6

先ほど入力した情報の再確認画面です。

問題がなければ次へを選択しましょう

SMS・電話認証

SMSおよび電話確認で本人確認を行います。

法人の場合は自動音声通話で取得を選択しましょう

エックスサーバー 申込完了しました

エックスサーバー申し込み完了画面

 

確認コードを入力すると申し込み完了画面になります。上図参照

申込より10日間は無料お試し期間となりますのでサーバーパネルの使いやすさやホームページを作成する「WordPress」などの設置方法などを確認するようにしましょう。

 

登録完了メール受信後から10日間無料お試し期間になります。

エックスサーバー 登録完了メール

登録完了メールが届きます。

メールの中にはログイン情報などの重要なデータが記載されているので、印刷などを行い保管するようにしましょう。

エックスサーバーはユーザーが使いやすいように10日間無料お試し期間が付与されるので色々と操作できるので、安心ですね。

操作等気に入らなければそのまま本契約を進めなければ大丈夫です。

 

よっちん
お気に入りに今回のログイン画面を登録しておくのを忘れないようにしましょう

 

本契約、料金の支払い方法について


  • step.1

    エックスサーバー アカウントパネル

    画面右上の料金支払い画面を選択しましょう

     


  • step.2

    契約期間と支払方法選択しましょう。

    エックスサーバー 振込方法について

     


  • step.3

    支払完了と同時に本契約へ移行。無料お試し期間が解除されます。

    ご登録したメールアドレス宛にサーバー御支払情報を送信されます。


 

銀行振込方法

料金支払い方法 エックスサーバー

請求書発行方法

 


  • step.1

    料金支払いを選択


  • step.2

    請求情報を選択


  • step.3

    請求書ダウンロードを選択


 

 

請求書がPDFで発行されます

請求書画面 xserver

よっちん
無事請求書が発行されたら振込を行えば完了です。

 

ドメイン設定方法 エックスサーバー ビジネス

ドメイン設定を行いましょう @の後ろの部分となります。

ドメインは会社の信頼を高める為にも重要なものです。

法人であるならばco.jpやne.jpなどのドメインを設定するようにしましょう。

ドメインの設定方法についてはこちらの過去記事を参考ください

 

メール設定方法 エックスサーバー ビジネス

 

レンタルサーバーではメールアドレスを自由に作成することが可能です。

は見やすいユーザーインターフェイスで簡単にアドレス帳の追加が可能です。

メール設定方法についてはこちらの過去記事を参考ください

こちらもCHECK

会社メールアドレス作り方
仕事用メールアドレスの作り方! 作成例をご紹介。【XSERVER:法人編】

このようなお悩みを解決します     本記事の内容 この記事を書いた人 近年では迷惑メールが増え続けており、ドメインの信頼度というのは日々高い要求を求められるようになってきておりま ...

続きを見る

 

まとめ エックスサーバー ビジネスは忙しい企業向けの無料代行付きサービス

以上が の導入方法についての紹介でした。

メールアドレス作成やホームページ作成というのは我々の業務に直接関係のない間接業務です。

できる限り、業者に代行して作成してもらえるならその方が楽ですよね。

はプランに応じてさまざまな代行を行なっていただけます。

無料で依頼できるサービスもありますので、はっきり言って使わなければもったいないですよね。

 

忙しいけど、メールやホームページにも力を入れたい

 

こんな方にとっては はオススメできるのではないでしょうか?

 

エックスサーバーに関するさまざまな情報を発信しておりますのでこちらも合わせて確認し、ご検討してみてはいかがでしょうか

 

-サーバー
-